トップへ » 金属アレルギーなのですが、治療できますか?

金属アレルギーなのですが、治療できますか?

まず、歯科で使用する金属や材料のパッチテストを行い、アレルギーを引き起こす金属や材料を特定します。その結果をふまえ、治療計画と使用材料を決め、治療を開始いたします。

アレルギーの原因を除いた金属や、金属を使用しないセラミックやハイブリッドセラミックを用いた治療を行うことになります。

これらはすべて保険適応外の治療となりますが、医療費控除の対象となります。


トップへ » 金属アレルギーなのですが、治療できますか?


コールバック予約