«  2016年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年1月13日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。

妻が
「付け八重歯なんてものがあるんだって」と言ってきました。
どうもテレビでやっていたらしいです。

自分は「八重歯にしてほしい」と患者さんから言われた経験は
20年近く歯医者をやっていますが、一度もありません。
おそらくそういうご希望をお持ちの方は
そういうことを専門にされている歯科医院を受診されるのでしょう。

歯並びというのは、個人の趣味趣向があらわれる部分です。
いわゆる「受け口」でも、気にする方と気にされない方がいます。

個人的には、食事や手入れ(歯磨きなど)に支障がなければ
歯並びは個人の好き好きだと思っています。

歯磨きできないとか、かむのに支障があるようでしたら
そのような悩みが解消できるようにお手伝いいたします。
こういう機能面での支障はないけれど、
見た目の歯並びをきれいにしたいということであれば、
ご希望にそえるような治療方法をご提案いたします。

どのような場合でも、患者さんの心が晴れ渡るような治療をしたいと
日々努力しています。

矯正治療は決して安価とはいえません。
信頼できる歯医者さんで、丁寧に治療していただくのがいちばんですね。


三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では
矯正に関する相談を承っております。
ワイヤー矯正、床矯正、どちらもまずはご相談ください。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2012年1月10日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。

年明けに多い急患は、なんといっても
詰め物や仮歯が取れた、ですね。

やはりおもちは強敵です(笑)

仮歯は仮の歯なので、
取れやすいことは患者さんにいつもご説明しています。
おもちだけでなく、キャラメル状のものや
いわゆるチューイーなもの(ねっとりした、かみごたえのあるもの)も天敵です。

詰め物も、きちんと治療されていたとしても、
強い力で引っ張られると、取れてしまうことがあります。
「絶対に」取れない、ということはないのです。

とれてしまった状態で放っておくと
その場所に食べ物が詰まって虫歯になったり、
あるいは舌があたって、舌の表面が傷ついたりします。

すぐに治療すれば、治療期間は短くて済みます。

何かありましたら、すぐにかかりつけの歯科医院を受診してくださいね。


三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では
カウンセリングに力を入れています。
お話をじっくり伺います。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2011年5月11日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。


歯医者に行くのが嫌な理由のひとつに「痛い」というのがあります。
確かに僕くらいの年齢か、それより年上の方のご記憶には
幼いころの歯医者の痛い思い出が刻まれている方が多いと思います。

痛い思い出はなくとも、
削るんだから痛そう、麻酔は針を刺すんだから痛そう、
と思ってしまう方もいらっしゃると思います。

自分自身も、注射は大っ嫌いです。
だから、嫌な気持ちはよくわかります。

実際には、技術革新により
麻酔の針は昔より格段に痛くなくなっています。

電動麻酔を導入している歯科医院もありますね。
一定量を器械でコントロールして注入するので
痛くなりにくいと思います。

でも、自分は電動麻酔を導入するつもりはありません。
自分の手の感覚のほうが確かだからです。
患者さんの様子を見ながら、手で感触を確かめながら
ゆっくり丁寧に注入します。

患者さんが緊張しているようなら、途中で休んだり、ゆっくりにしたり、
自分の手でするからこそできるコントロールです。

お口の中の状態によっては
痛いかもな・・・と思うときもあります。
そういう時は、事前に患者さんにお話をして
より慎重に行います。

患者さんとお話をするのはもちろん、
患者さんのお口の中と対話するのも
治療においては大切だと思っています。

三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では
カウンセリングに力を入れています。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2011年4月 1日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック 院長の塩崎です。

今般の震災で被災された皆さまにお見舞い申し上げますとともに、
大切な方を失われた方に謹んで哀悼の意を表します。

当クリニックは私の古い机が壊れた程度でした。
とりあえず今できることとして、
医療に携わるものとして日本赤十字社に寄付いたしました。

クリニックとしては、ユニセフに通常の寄付を毎月行っていますので、
そのほかに子どもたちのために有効に使っていただける先を
今さがしています。
これにつきましては、いずれもうひとつのブログにて
お話しできると思います。


以前、阪神の時にも言わたことではありますが、
避難生活で後回しにされがちなのに大切なこと、
それは口腔内のケア、つまり歯磨きです。

歯磨きができないために歯周病菌が肺に入る
誤嚥性肺炎になってしまう方がおられるのです。

歯磨きは歯の健康だけでなく、体の健康のためにも重要です。

水の確保もままならない方々もいらっしゃると思いますが、
歯ブラシをお持ちであれば、歯磨き粉は要りませんから
歯ブラシをして口をゆすぐだけでかまいませんし、
歯ブラシがないようであれば、せめて口をゆすぐだけでも違います。


これから、生活再建のためにさまざまに尽力されるであろう
皆さまに頭が下がる思いです。

三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では、
歯周病の相談を承っています。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2010年4月 9日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。

<保険の詰めもの・被せもの②>
保険で使用される詰め物には
パラジウム合金のほかにレジン(コンポジットレジン)があります。
歯科用プラスチックです。

これは白いので、
虫歯を治したということは比較的わかりにくいといえます。

また、金属ではないため、金属アレルギーの心配もありません。

レジンは、詰め物としてだけでなく、歯が欠けた時に、
欠けた部分をレジンで補い、もとの形に回復させることもできます。


金額も安価で、個人差はあるものの
3割負担として2,000円程度です。

ただ、歯科医院によっては
保険外の扱いにしているところもあります。
保険用と自費用では、同じレジンでも
材料に違いがあるのです。
治療の際は、保険なのか自費なのか
きちんと確認したほうが安心ですね。


レジンのデメリットもいくつかあります。
時間がたつにつれ変色してくるため、見た目が悪くなってしまいます。
そのたびにリペア(修復)すればいいのですが、
ちょっと手間ですね。

また、プラスチックなので強度は大してなく、
欠けたり割れたりすることもあります。
(これもまた治せばいいのですが。)

先にも書きましたが、
歯科医師の知識や腕が問われます。
歯科医師によって、仕上がりや持ちに差が出るかもしれません。


三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では、
自費診療・保険診療ともに、しっかりと治療しております。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2010年4月 2日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。


今週からは、歯の詰め物=補綴物(ほてつぶつ)について
書いていきます。

料金表にも載せていますが
歯の詰め物の材料には、いろいろな種類があります。
それぞれに特徴がありますので、
料金表には載せられなかったことも含めて
詳しく解説していきます。


<保険の詰めもの・被せもの>

保険でできる詰めものや被せものは
パラジウム合金を使います。

保険ですので、負担額は各個人でかわってきますが、
3割負担として2,000~3,500円程度です。

いわゆる「銀歯」といわれる歯で、
笑ったときに、虫歯を治療したということが一目でわかります。

金属アレルギーの方には、おすすめできません。
保険で認められているパラジウム合金には、
アレルギーの原因となる金属が多く含まれているのです。
そして、今は金属アレルギー症状がない方でも、
今後、金属アレルギー症状が現れる危険因子を持ち続けることになります。

歯科治療ではよく使用される金属ですが、
天然歯に比べると硬すぎると評されています。


次回は、保険診療で使用されるレジンについて解説します。


三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では、
自費診療・保険診療ともに
患者さまにご納得いただける説明をさせていただき、
後悔しない選択をしていただけるよう、誠心誠意対応をしています。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2010年3月12日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。

ホワイトニングを経験した方の多くが
案外カンタンに白くなったと感じるようです。

手順も簡単であり、
また、思いのほか早く効果が現れる方が多いようで、
比較的手軽な方法だといえそうです。

そして、この白さは決して自己満足ではなく、
周囲の人も白い歯に気付くくらいの目に見える効果が確かにあると、
多くの方が感じるようです。

希望の白さになっても、放っておけば、
いずれまた色がくすんできます。
時々ホワイトニングをすれば、白い歯を維持できます。

やはり美しさの維持に多少の手間はつきものということですね。


『カミノデンタルクリニック』では、ホワイトニングを行っています。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2010年3月 5日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック 院長の塩崎智彦です。


「かむ」 これはとても大切なことです。
かむことで、人は食事を楽しいと思えます。
逆にいえば、うまくかめないと
食事の時間が苦痛に感じてしまいます。

それから、かむことで内臓の動きも活発になります。
かまなくなると、たとえば病気などで点滴栄養のみになると
小腸のなかにある絨毛という栄養を吸収するうえで大切な組織が
壊れてしまうそうです。

かむこと、食事を楽しむこと、
そのためには、しっかりとした歯が必要です。

入れ歯安定剤が自主回収されています。
製造・販売会社によれば、正しく使用していれば問題ないとのことですが、
規準量以上を長期にわたって使用すると、
健康被害が出る恐れがあるとのこと。

これを機に、インプラントを検討する方も
いらっしゃるかと思います。

インプラントは、ご自分の歯と同様に
しっかりとかむことができます。
インプラントにしてから、
食事の時間が楽しくなったという話はよく耳にします。

入れ歯でも、インプラントでも、そしてもちろんご自分の歯でも
しっかりかんで健康に過ごしたいものですね。


『カミノデンタルクリニック』では、
おひとりおひとりに最適な、しっかりかむことができる治療法をご提案いたします。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2010年2月26日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック 院長の塩崎智彦です。


確定申告の時期ですね。

自分や家族の医療費は、10万円を超えると
医療費控除を受けることができます。
詳細は、国税庁のHPなどでご確認いただけます。

歯科治療は、インプラントや審美治療を受けると
10万円を超えることが多いかと思います。

保険診療ではないため、
何が医療費控除の対象になり、何がならないかについて
わかりにくいという話をときどき耳にします。

ざっくり言ってしまえば
その人にとって医学的に必要な治療なら医療費控除の対象、
単に美しさを求めるための治療なら医療費控除の対象ではない、
ということになります。

インプラントは概ね認められているようです。

審美歯科治療については、基本的にOKですが、
美しさだけを求めた審美歯科治療では認められない、ということになります。

ホワイトニングは認められませんね。
してもしなくてもいい治療、という位置づけになってしまうんですよね。

子どもの矯正はほぼ認められるようです。
大人の矯正は容貌の美化と取られてしまうことが多いので、
認められないケースが多いようです。
ただ、大人でも医学的に必要だから矯正をするというケースもあると思います。
この場合、かかりつけの歯医者さんに相談して、
一筆書いていただくなど、工夫をすることにより
医療費控除の対象に含めることは可能だと思います。

もちろん保険診療の虫歯や抜歯の治療も対象になります。
何か大きな医療出費があった場合に備えて
保険診療の領収書などもとっておいてくださいね。


『カミノデンタルクリニック』では、保険・自費にかかわらず診療しています。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2010年2月19日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック 院長の塩崎智彦です。


審美歯科、ときどき耳にされると思います。
歯医者の立場で言うのもなんですが、「審美」ってわかりにくいですよね。
なんとなく美容整形を思い起こさせるような感じが
しなくもありません。
見た目の美しさ命!みたいな印象をお持ちの方も
多いのではないでしょうか。

でも、本当の審美歯科とは
お口の形態美、色彩美、機能美の調和を図ることをいいます。

歯の色も大事ですが、
かみあわせ、
口がしっかり閉じるかどうか、
鼻のラインと口元の関係、
あごの位置などなど・・・
挙げだしたらキリがないのですが、
さまざまなことをその方にとってよい状態にすることが
審美歯科というわけです。

ただ、日本の今の健康保険は
最低限の機能の回復(かめるようになるなど)のみに適用となるため、
歯医者としてベストを尽くそうと思うと
自費診療となってしまうことがほとんどです。

医療費控除制度なども上手に利用していただければと思います。


『カミノデンタルクリニック』では、審美歯科治療を行っています。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2010年1月30日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック 院長の塩崎智彦です。


最近の全国紙で、「歯を白く」という連載を見かけました。
少し前までは、歯ネタといえば
虫歯 とか 歯周病 とかだったと思うのですが、
今や『白い歯』も国民の関心事になったというわけですね。

当クリニックに来院される患者さんも
白い歯、とりわけホワイトニングへの関心は高いようです。

ただ、ホワイトニングは高そう、大変そう、効果ないんじゃない?などと
思われている方が多いとも感じています。

患者さんにホワイトニングについてご説明すると、
簡単で、しかもそんなに高価でもない、と思われるようで、
そして実際にホワイトニングをしたら
きちんと白くなる!ということで、
けっこうご好評をいただいています。

初回3万円だけで追加費用もなく
ご満足いただける白さになる方がほとんどです。

もちろん、さまざまな理由により
白くなりにくい歯というものもありますので、
皆さんがホワイトニングをされる際には
きちんと説明をきいてくださいね。


『カミノデンタルクリニック』では、ホワイトニングを行っています。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
カミノデンタルクリニック 院長 塩崎 智彦

カミノデンタルクリニック
院長 塩崎 智彦

●来歴
1969年
 和歌山県生まれ
1988年
 東京医科歯科大学入学
1994年
 同大学歯学部卒業歯科医師免許取得
1999年
 同大学大学院修了(補綴)歯学博士号修得
2007年
 カミノデンタルクリニック開院

公式サイトはこちら