«  2016年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年1月 7日

東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


ちょうど昨年の年末頃、
妻の祖母に入歯を作る話がもちあがりました。
遠方にいて、さらに高齢者福祉施設に入居しているため、
施設おかかえの歯科医がやってきて
治療にあたったようです。

ところが、もともと90歳まで自分の歯があった人なので、
入れ歯にも抵抗があるし、
型どりなども煩わしいと言い出すしで、
すったもんだの末、なんとか入れ歯が完成しました。


年初に妻の実家へ行ったので話を聞いてみると、
入れ歯を入れたら、口の形がおかしくなったようで、
唇がやたら前に突き出してしまうとか。

で、見た目も悪いし、本人も付け心地が悪かったようで
結局入れ歯はやめることに・・・


一歯科医としては、忸怩たる思いで
この話をきいていました。


入れ歯は、機能も大切ですが、
顔の見た目も左右します。

せっかくなら、きちんとかめて、
さらにもとの顔貌のままでいられる入れ歯がいいですね。


いちおう、自分は大学院の専門が「入れ歯」なので、
入れ歯についてはかなり勉強しました。
大学病院では、いろいろな患者さんに出会いました。

大学病院をやめてかなり経ちますが、
今でも自分の作った入れ歯を使ってくださっている患者さんもいらっしゃいます。
ありがたいことです。


三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では
カウンセリングに力を入れています。
入れ歯がよいのか、インプラントがよいのかなど、お話をじっくり伺います。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

入れ歯
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
カミノデンタルクリニック 院長 塩崎 智彦

カミノデンタルクリニック
院長 塩崎 智彦

●来歴
1969年
 和歌山県生まれ
1988年
 東京医科歯科大学入学
1994年
 同大学歯学部卒業歯科医師免許取得
1999年
 同大学大学院修了(補綴)歯学博士号修得
2007年
 カミノデンタルクリニック開院

公式サイトはこちら