«  2016年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 子どものお口ポカンと出っ歯 | メイン | 消費税改定に伴う価格変更について »

2014年1月28日

こんにちは。
カミノデンタルクリニック 院長の塩崎です。


先日、インプラントのオペを行いましたが、
この日は特別に静岡から先生をお呼びしました。

IPソリューション三共歯科の澤先生です。
スタッフの方も連れてきてくださいました。


通常のインプラントのオペは
私が自分で行います。

しかし、この患者さんは特別でした。
サイナスリフト と呼ばれる手術をした後のインプラント埋入だったのです。


サイナスリフトとは、簡単に言うと
上あごの上部にある空洞部分(上顎洞)に新たに骨を造成することで
インプラント埋入に必要な骨の厚みをつくるものです。

サイナスリフトは、歯科というより通常の外科の領域です。
IPソリューション三共歯科では、
いわゆる病院で外科手術を受ける際に使用する設備を整えていて、
さらに先生の腕もすばらしく、
サイナスリフトをお願いするのに最適な歯科医院です。

日本に近代インプラントを最初に紹介・導入された小宮山先生も、
サイナスリフトはIPソリューション三共歯科の澤先生にお願いします。

それほどの先生ですので、今回、当クリニックの患者さんで
サイナスリフトが必要とわかった時、
私は迷わず澤先生にお願いすることにしました。


患者さんには、ご足労をおかけしましたが、
一度、私(と当クリニックのスタッフ1名)も付き添って静岡に行き、
サイナスリフトのオペを受けていただきました。

そして、今回、当クリニックでインプラント埋入のオペとなったわけです。

澤先生は、出張オペもしてくださるので、
患者さんに再度のご足労をおかけすることなく、すみました。


私自身も、澤先生のサイナスリフトからインプラント埋入までを
見せていただき、
大変勉強になりました。


インプラントのトラブルを時々耳にしますが、
正しく判断し、相応の技量をもってすれば、こわいものではありません。
今回のケースでは、澤先生にお願いしたからこそ成功したのです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では
カウンセリングに力を入れています。
インプラントについてのご相談も承ります。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

カミノデンタルクリニック 院長 塩崎 智彦

カミノデンタルクリニック
院長 塩崎 智彦

●来歴
1969年
 和歌山県生まれ
1988年
 東京医科歯科大学入学
1994年
 同大学歯学部卒業歯科医師免許取得
1999年
 同大学大学院修了(補綴)歯学博士号修得
2007年
 カミノデンタルクリニック開院

公式サイトはこちら