«  2012年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年1月30日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。

2月の診療日時について、以下のとおりお知らせいたします。

2/6(月)は、セミナー受講の関係上、午後は休診させていただきます。
(午後1時までの診療となります。)
ご了承ください。


三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では
カウンセリングに力を入れています。
お話をじっくり伺います。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2012年1月23日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。

先週NHKでインプラントのトラブルについての放送がありました。
週末に、録画されたものをやっと見ました。

自分のインプラントの師匠、小宮山先生も
「クローズアップ現代」に出ていらっしゃいました。

インプラントでのトラブルは、
おそらく増えているのでしょうね。
でも、それはドクターが(おそらくはお金儲けのために)
必要のないインプラント治療をしたり、
ドクターの技量を超えた治療をしていることに
原因があると思っています。

「インプラントは打てば打つほど儲かる」
「インプラントは歯科の救世主」

このような発言を顔を隠してされているドクターが
登場していました。
こんな考え方だから、トラブルを引き起こすんです。

要は誰を主体に考えているかです。
先のようなドクターは完全に自分主体ですね。
でも、治療は本来患者主体であるべきです。

患者主体で考えれば、先のような発言は出るわけないのです。

小宮山先生はいつもおっしゃっています。
「インプラントを『打つ』なんて、患者さんをなんだと思っているんだ。
患者さんは人間であってモノではない。」

当然、インプラントは患者さんにとっての救世主です。
本当にすばらしい治療ですが、
だれに対してもよい治療とはなりえません。

医院経営が厳しいからインプラントなどの自費治療に頼ると
おっしゃる先生もいます。

でも、患者さんのためになる治療を真摯に行っていれば
普通の生活が送れるくらいの収入は得られるはずです。

インプラントは決して安い治療ではありません。
ほかの治療方法とも比べ、リスクも把握したうえで、
じっくりと考えてから選択する治療法だと思います。

最後に、
インプラントを「打つ」と言う先生には
お気を付けくださいね。


三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では
インプラントについて丁寧に説明いたします。
しっかりとカウンセリングを行い、お話を伺います。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2012年1月19日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。

お子さまの歯磨きは何歳までされていますか?
小学校入学の声がきこえてくるころから、
一人でできるでしょ、と何でもお子さまにさせて、
お子さまに任せっきりにしていませんか?

確かに、小学生ともなれば
お子さま一人でできたほうがいいこともいろいろあるでしょう。

ただ、歯磨きに関しては
仕上げを親がしてあげることは重要です。

うちの子どもたちが歯磨きを自分でする姿を見ていると、
上の歯に虫歯をつくってくる子が多いわけがわかります。

下の歯は熱心に磨いています。
でも、上の歯はみがきにくいのでしょうね、
歯ブラシでこする時間が短いのです。
それに、なんだかやりにくそうです。

大人だって、歯磨きしにくい場所が
虫歯になったり歯肉炎になったりします。
ましてや、手先をまだ器用に使えない子どもはなおさらです。

歯磨きは習慣です。
ぜひ、仕上げ磨きも習慣にしてください。
いつまで、という問いに答えはありません。
お子さまが手先を器用に使うことができるようになり、
歯磨きの意味(意義)がわかるようになるまで
親が続けていいのです。

これは甘やかしではありません。
自分の健康を自分で維持することの重要性を伝える
大切な時間です。


三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では
お子さまの歯についてのご相談を承ります。
歯並び、歯磨きの仕方など、ご心配なことはご相談ください。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2012年1月13日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。

妻が
「付け八重歯なんてものがあるんだって」と言ってきました。
どうもテレビでやっていたらしいです。

自分は「八重歯にしてほしい」と患者さんから言われた経験は
20年近く歯医者をやっていますが、一度もありません。
おそらくそういうご希望をお持ちの方は
そういうことを専門にされている歯科医院を受診されるのでしょう。

歯並びというのは、個人の趣味趣向があらわれる部分です。
いわゆる「受け口」でも、気にする方と気にされない方がいます。

個人的には、食事や手入れ(歯磨きなど)に支障がなければ
歯並びは個人の好き好きだと思っています。

歯磨きできないとか、かむのに支障があるようでしたら
そのような悩みが解消できるようにお手伝いいたします。
こういう機能面での支障はないけれど、
見た目の歯並びをきれいにしたいということであれば、
ご希望にそえるような治療方法をご提案いたします。

どのような場合でも、患者さんの心が晴れ渡るような治療をしたいと
日々努力しています。

矯正治療は決して安価とはいえません。
信頼できる歯医者さんで、丁寧に治療していただくのがいちばんですね。


三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では
矯正に関する相談を承っております。
ワイヤー矯正、床矯正、どちらもまずはご相談ください。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2012年1月10日

こんにちは。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。

年明けに多い急患は、なんといっても
詰め物や仮歯が取れた、ですね。

やはりおもちは強敵です(笑)

仮歯は仮の歯なので、
取れやすいことは患者さんにいつもご説明しています。
おもちだけでなく、キャラメル状のものや
いわゆるチューイーなもの(ねっとりした、かみごたえのあるもの)も天敵です。

詰め物も、きちんと治療されていたとしても、
強い力で引っ張られると、取れてしまうことがあります。
「絶対に」取れない、ということはないのです。

とれてしまった状態で放っておくと
その場所に食べ物が詰まって虫歯になったり、
あるいは舌があたって、舌の表面が傷ついたりします。

すぐに治療すれば、治療期間は短くて済みます。

何かありましたら、すぐにかかりつけの歯科医院を受診してくださいね。


三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では
カウンセリングに力を入れています。
お話をじっくり伺います。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

2012年1月 5日

あけましておめでとうございます。
東京都三鷹市の歯医者 カミノデンタルクリニック院長 塩崎智彦です。
本年もよろしくお願い申し上げます。

お正月においしくごちそうをいただくことはできましたか?
大勢で集まって食事をしている席で、
なんとなくかみ心地が悪くて気後れしてしまったり、
口元をみられるのが恥ずかしくて、つい下を向きがちだったり・・・
せっかくの晴れの席で、お口の調子のせいで気持ちが乗らないとしたら
もったいないですね。

普通においしく食事をいただけるということは
本当に小さな日常の幸せですね。

もし、何かお口の中について違和感を感じることがあれば、
まずは近所の歯医者さんを早めに受診してくださいね。
早いほうが、治療期間も短くて済みます。


三鷹の歯科『カミノデンタルクリニック』では
カウンセリングに力を入れています。
お話をじっくり伺います。
詳細はこちらへどうぞ。
http://www.camino-dc.com/

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
カミノデンタルクリニック 院長 塩崎 智彦

カミノデンタルクリニック
院長 塩崎 智彦

●来歴
1969年
 和歌山県生まれ
1988年
 東京医科歯科大学入学
1994年
 同大学歯学部卒業歯科医師免許取得
1999年
 同大学大学院修了(補綴)歯学博士号修得
2007年
 カミノデンタルクリニック開院

公式サイトはこちら