トップへ » 診療方針 » ゴールは「歯の治療」ではありません~診療方針

ゴールは「歯の治療」ではありません~診療方針

ゴールは「歯の治療」ではありませんたとえば、歯を白くしたい患者さまがいたとします。

白い歯がご希望だからといって、ホワイトニングしか提案しないのはプロとして失格。
必要に応じて、部分矯正やセラミック治療も提供するのが、よい診療だと考えます。

なぜなら、「人前で歯を見せるのが恥ずかしくなくなった」と言っていただけるようになるのが、私たちのゴールだから。
患者さまの望みをかなえられることが、診療の目標だと思うからです。


そのためには、なぜ歯を白くしたいと思ったのか? これからどんなふうになりたいか? といったご要望を患者さまからくみ取り、必要に応じて他の治療も提案できる歯医者であるべきだと思っています。

もちろん必要のない治療は提案しませんし、無理に治療を進めることはありません。
患者さまからもっと先のビジョンをくみ取ってあげること。
そして、専門知識をもとに患者さまに喜びを感じていただくこと。
それが私たちの診療方針です。
 


トップへ » 診療方針 » ゴールは「歯の治療」ではありません~診療方針


コールバック予約