トップへ » 診療方針 » ホワイトニング » 当クリニックで使用する薬剤

当クリニックで使用する薬剤

当クリニックでは、ホワイトニング先進国のアメリカでの研究と市場動向をみて、できるだけ最良のホワイトニングジェルを輸入してホワイトニングを施術しております。
ホームホワイトニング・オフィスホワイトニングともに、すべてFDAに認定されており、実際に米国でのNo.1シェアを誇り、多くの歯科医師・患者さまに支持されているホワイトニングジェルですので、ご安心ください。

「ホワイトニングは、歯にしみて痛い」「歯を弱くする」という声をきいたことはありませんか?

原因は複数あります。濃度が高すぎるホワイトニングジェルやpHを適切に調整していないホワイトニングジェルを用いた場合、歯髄に炎症が生じ、しみたり不快な症状が出ることがあります。

当クリニックで使用しているホワイトニングジェルは、そのようなことが生じないような工夫がなされています。

実は、日本の企業のホワイトニングジェルも使用しています。この薬剤は日本では認可されず、アメリカで先行発売を行い、高い評価を受けているホワイトニングジェルです。今までは逆輸入して使用していましたが、ようやく日本の厚生労働省に認可されました。

<痛みにどうしても敏感な方へ>
「それでも痛いのは苦手!」という方には、痛みを抑える知覚過敏抑制剤をご提案します。
約30分間、ホワイトニング前もしくは後に薬剤を使用することで、痛みを減らすことができます。


トップへ » 診療方針 » ホワイトニング » 当クリニックで使用する薬剤


コールバック予約