トップへ » 診療方針 » 一般歯科 » 保険診療と自費診療について

保険診療と自費診療について

保険診療と自費診療について実は、現在の日本の健康保険制度では、使用できる歯科材料や診療法が規制されています。
保険制度に基づいた診療だけでは充分ではない場合が多々あるのが現状なのです。
たとえば、
・信頼性が高いもの
・耐久性に優れるもの
・審美性に優れるもの
・金属アレルギーを引き起こしにくいもの

につきましては、保険診療では使用できません。

「保険診療」とは、どこの歯医者さんでも受けられる一定品質の診療です。
診療手順や使用できる材料などにルールがあり、場合によっては診療に時間がかかってしまうこともあります。

とはいえ、診療費の支払いが3割で済み、残りは国が支払ってくれます。
これに対して、「自費診療」では、最新の材料や診療技術を制限なしで使用できるというメリットがあります。


トップへ » 診療方針 » 一般歯科 » 保険診療と自費診療について


コールバック予約